http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?

0

    リスクマネジメントの専門家がお伝えします。

    2016年の年頭に予測しました ”2016年も「企業不祥事は多発する」”この予測は的中しました。

    2015年に大きな社会問題にまで発展した企業不祥事は5件でした。

     ・東洋ゴム:免振ゴム問題

     ・東芝:不適切会計問題

     ・VW:排気ガスの不正問題

     ・三井不動産&旭化成:マンション傾き問題

     ・化血研:血液製剤の不正製造問題

     

    2016年は8件で3件増加です。

     ・三菱自動車:燃費表記の偽装問題

     ・スズキ:燃費データ不正測定問題

     ・神戸製鋼:バネ強度の偽装問題

     ・JTB:顧客の個人情報大量流出問題

     ・アップル日本法人:アイチューンズ高額追徴課税問題

     ・電通:広告主に対する高額の不正請求問題

     ・電通:違法な長時間労働と残業時間の過小申告の強要問題

     ・DeNA:事実誤認や無断転用した情報を人気サイトに掲載した問題

     

    これらはいずれも、防ごうと思えば防ぐことが出来た不祥事です。

    しかし当該企業は防ぐことをしなかったのです。

    「出来なかったのではなく、しなかったのです」 ここに企業体質が表れています。

     

    なぜしなかったのでしょうか......

     

    私は、”行き過ぎた利益優先” の企業体質が起こさせた不祥事だと考えています。

     

    企業であれば利益を優先するのは当然ですが、上記の企業は利益を最優先にしたことで重大な不祥事を招き、逆に利益を減少させる結果になりました。

     

    なぜ利益を最優先した...

     その背後には、強力な株主や投資家の ”見えざる手” があるのです。

    株主や投資家は企業に何を求めている...

     当然ですが利益の最大化を望んでいます。

     そのためには経営陣に対しプレッシャーを加えます。

     

    しかし会社は能力以上に利益を生み出すことは出来ません。

    能力以上のものを出そうとすれば、その多くが不正に繋がります。

     

    上司と顔を合わせる毎に ”もっと利益を出せ” と言われた部下は

    どのような行動を起こすでしょうか。

    (これが不祥事を起こさせる要因です)

     

    経営陣が行わなければならないのは、”叱咤(能力以上のものを引き出すこと)ではなく”

    「利益を生む能力を向上」 させることです。

     

    当然ですが能力向上には時間を要します... でも株主や投資家は待ってくれません。

    それでも時間をかけて会社の能力を向上させるしかありません。

    このことが出来ない会社が不祥事を起こしているのです。

     

    多くの方は 「不祥事=コンプライアンス問題」 と思われていますが、

    重大な不祥事の多くはガバナンスの問題なのです。

    (だから防ぐことが出来なかったのではなく 「防ぐことをしなかった」 です)

     

     

    話を不祥事の予測に戻します。

    企業不祥事の発生は、経済の上昇期と下降期に多くなる特徴があります。

    これは経営陣の自己顕示欲の表れだと私は考えています。

    (経営手腕がより注目される時期で、上昇期には焦り、下降期には欲が出ます)

     

    経済の緩やかな上昇傾向が続くと思われる2017年の経済状況下では、

    不祥事が大きく減少するとは思えません。

    だから重大な不祥事は高止まりと予測しました。


    コメント
    VWの問題は結構、車やドイツに詳しいわたしにとっては、複雑でしたね。早く沈静化?いや解決してほしいですね。なんか昨日も聞きましたが。私もブログしてるんで、できれば、コメントよろしくです!
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    REPs consul 西野 泰広

    repsBLOG1.jpg

    REPs Consultig HomePage

    ホームページにリンク
    URL:http://www.reps-consul.com/

    相談&問い合わせ メール
    blog.nishino■reps-consul.com

    注意) 表記のメールアドレスは迷惑メール対策を行っております。 アドレス■には@を入れて送信ください。


    相談サービス
    「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


    REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
    ワンタイムサポート 中小企業のCSM

    コラムにリンク  ⇩

    パールハーバーPD


     ランキングUPにご協力をお願いします。

     記事の内容に共感されましたら、下記

     バナーのクリックをお願いいたします。
    人気ブログランキング

    ANALYZE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 不正・不祥事 と 「経営者の心に取りつく呪縛」
      nanimono
    • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
      kakauなかじま
    • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
      みや

    links

    profile

    書いた記事数:111 最後に更新した日:2018/10/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM