http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

「説明責任」 を果たさない経営者に対する、消費者の行動は

0

    説明責任について、
    あなたはどのように考え
    どのような行動をしますか?

    この問題を考えるに、ふさわしい事案が起こりました。
    企業ではありません現在の日本政府です。

    2015年9月18日に集団的自衛権の行使を可能とする
    安全保障関連法を、与党(自民・公明)と野党である
    次世代・元気・改革の3党など賛成多数で可決成立
    させました。
    数日前のことですので鮮明に記憶が残っていますネ


    最終的に数の力で押し切ることは民主主義に反する
    ものでなく問題はありませんが、後味の悪さが残り
    不快な気持ちになったのは私だけでしょうか。

    この不快な気持ちはなぜ起こったのかと、
    考えているうちに、ある出来事の後に感じたものと
    同じ後味の悪さだと気が付きました。

    それは重大な不祥事を起こした企業が、その問題の
    “核心に触れる記者からの質問に対し、何も答えない”
    この時の不快感と同じなのです。

    その時の私の思いは、
     この企業は、
      ・反省していない!
      ・変わらない!
      ・消費者を軽視している!
      ・従業員が可哀そう!
      ・同様の不祥事を、また起こす!
     このような思いです、この思いは多くの場合で
     的中します。(リスクマネージャーとしての直感です)

     数年後に同じような問題を再発させるのです。

      何度も同じような問題を繰りかえす、
      企業や団体が思いつきますネ。
      


    話を安保法案の成立に戻しますが。
    この時の不快感は、野党のある質問に対し
    政権は明確な答えをしていないのです。

     

    質問は法案成立に対し、多くの国民が聞きたい
    と感じた、素朴で無垢(むく)な内容です。

    その質問は、
    Q1:多くの国民に理解されていない法案を、なぜ
        (総理も国民に理解が浸透していないことは認めている)
      今国会で急ぎ成立させなければならないのか?

    Q2:多くの憲法学者が ”この安保法案は違憲である”
      と指摘しているにもかかわらず、なぜ憲法改正
      を行わず成立させようとするのか?


    なぜ政権は、この質問に正面から答えようとしないのか?
    この質問に対する政権与党の対応が、私を不快にしている
    のです。

    ご覧の皆様も、
    答えられない理由....... いや、答えたくない理由.........を、
    聞きたいですよネ!

    答えないと言うことは、
     ・隠しておきたい理由
     ・知られたらマズイ理由
     があるからです。
     そうでなければ答えています。

    これが「説明責任を果たしていない」と言うことです。

    多くの国民から支持を得た政権だ! 姑息な手を使うな! 
    だから不快な思いとなるのです。

    このような状況を目にした「有権者」は、
    次にどのような行動をするのか、
    容易に想像ができるはずです。


    これは政治での
     「説明責任」 を果たさない事に対する、
      有権者の行動についてですが。

    では、
    企業が説明責任を果たさなかった場合は......

    次回、お伝えいたします。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    REPs consul 西野 泰広

    repsBLOG1.jpg

    REPs Consultig HomePage

    ホームページにリンク
    URL:http://www.reps-consul.com/

    相談&問い合わせ メール
    blog.nishino■reps-consul.com

    注意) 表記のメールアドレスは迷惑メールの対策のために ”■” の表示をしています。 表記のアドレスに送信される場合は ■ を @ に変更し送信ください。


    相談サービス
    「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


    REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
    ワンタイムサポート 中小企業のCSM

    コラムにリンク  ⇩

    パールハーバーPD


     ランキングUPにご協力をお願いします。

     記事の内容に共感されましたら下記バナーのクリックをお願いいたします。👇


    人気ブログランキング

    ANALYZE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 不正・不祥事 と 「経営者の心に取りつく呪縛」
      nanimono
    • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
      kakauなかじま
    • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
      みや

    links

    profile

    書いた記事数:120 最後に更新した日:2019/09/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM