http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

安倍総理と田原総一朗氏の秘密会談、その内容は?

0

     

    7月31日になって ”安倍首相とジャーナリストの田原総一朗氏” が首相官邸で「1時間半におよぶ秘密の会談」 を行っていたことがテレビ各局で報道され、この会談で田原氏が「安倍首相に対し重要な進言」をしたことが伝えられました。

    リスクマネジネントの専門家がお伝えします。

    皆さんは、田原氏が安倍首相にどのような進言をしたと思われますか。

     ”内容を予測” してみて下さい。

    この予測は、リスクマネジメント能力に欠かせない「洞察力と観察力」「未来を予測する力」の向上に繋がります。

     

     

    この会談は、安倍首相が田原氏にお会いしたいと連絡し、一対一で行われたと言われています。

    政権に辛口の田原氏が首相に何を進言したのか、私はとても興味深い思いでテレビ報道を見ていました。

     

    会談後、田原氏は首相に「政治生命を賭けた冒険をしないか」と、進言したと語っています。

    その内容は明らかにされていませんが、「恐らく民進党も共産党も自由党も反対しない」だろうと述べています。

     

    また、田原氏は ”首相もその気になっている” 実現の可能性は「5割近くある」が、今内容が明らかになれば 「ブチ壊れる」 と口をつぐみました。

     

    その後の取材に対し田原氏は

    ・「内閣改造や閣僚人事」との質問に、”そんな細かい問題じゃない” と否定。

    ・「解散総選挙の話」には、”年内にはあるかもしれないが” その話ではないと否定。

    ・「北朝鮮訪問」や「拉致問題」については、私は ”北朝鮮にパイプはない” と答えています。

    ・「社会保障」や「消費税関係」については、そのことではないと答えています。

    いろんな事が推測されますが... 、 この答はFakeかも...  

     

    更に田原氏は、首相のためでも、自民党のためでもないが、「このことが出来るのは、日本では安倍首相だけ」で、そのうち首相の行動を見て『こういうことだったんだ』と分かるだろうとコメントしています。

     

     

    皆さんはどのようなことだと予測されますか。

    私は、このような予測をしてみました... 

     

    予測のKeyWordは

      首相のためでもない

      自民党のためでもない

      民進党も共産党も自由党も反対しない

      このことが出来るのは、日本では安倍首相だけ

      実現の可能性は5割近くある

      政治生命を賭けた冒険である

      今内容が明らかになればブチ壊れる

     

    そして、

     ・「内閣改造や閣僚人事」や「解散総選挙」ではない

     ・「北朝鮮訪問」や「拉致問題」ではない

     ・「社会保障」や「消費税関係」ではない

     

    このようなWordから推測できることは。

    い箸いΔ海箸 ”外国にも出来る人がいる” ということになります。

     そうであれば、「こと」は世界に関係すると思われます。

    ということは 、「こと」に反対する方は日本にはいない、ことになります。

    Г箸いΔ海箸 、「こと」に反対する方は外国には少なからずいることになります。

      反対する方がいる、ということは「利権が絡む」といえます。

    Δ箸いΔ海箸 、失敗すれば政治生命を失う可能性が高いことで、

      現在の状況では少しムチャに思える「こと」であると思えます。

     

    これらから推測できる「こと」の正体は、世界の危機に関係していると思われます。

    世界が関係する危機問題は

     Ⓐ 経済問題(経済格差)

     Ⓑ 安全保障問題(核廃絶)

     Ⓒ エネルギー問題

     Ⓓ 食料問題

     このいずれかとなります。

     

    上記の危機問題に関し、田原氏がこの直近に問題提起している「こと」は

     (1) 原発問題と核燃料廃棄問題

     (2) AI(人工知能)兵器の利用問題(AI技術の進歩に伴い起こる無人で自律した殺人兵器)

          倫理を持たない自律型兵器が暴走し勝手に戦争を始めたら...... 

        自律型兵器には歯止めが必要。

    です。

     

    これら  銑 と Ⓐ〜Ⓓ と (1)(2) を加えて勘案すると。

    私はⒷとⒸに関係する「 核と核燃料廃棄問題」ではないかと予測しました。

    「核の廃棄場所」については世界が頭を抱える問題です。

     

     

    この予測、当てるのが目的ではありません。

    冒頭にお伝えしましたが「洞察力と観察力」を養い「未来を予測する力」をつけるためです。

     

    「こと」を予測しようとすれば、

    ・仮説が必要になります。そして仮説に至った理由や理屈が必要になります。

    ・理由や理屈を見出す力が洞察力や観察力です。

    この洞察力や観察力には「強い意識」が欠かせません。

     

    では、この意識を高めるには何をすればいいでしょうか。

    それは ”真剣に仮設を立て予測をしてみる” ことです。

     (当てるのが目的ではないので、予測が外れてもかまいません。)

    予測することで、その「こと」に対する意識が高まり、洞察力や観察力が自然と高まり「こと」に関する多くの情報が手に入ります。

    情報が多くなれば、仮設に必要となる理由や理屈が見つかります。

    そして情報が増えるにつれ、予測が ”正しかったか・誤っていたか” が分かります。

     ”誤っていれば” なぜ誤ったかを見直すことで学べます。

    これは予測の訓練です。

     

     

    未来を予測することが出来れば、先手を打つことが可能になり物事が有利に進められます。

    (「営業、開発、投資」や、リスクマネジメントや危機管理でも有利になります)

     

    予測はビジネスに欠かせない重要な能力です。

     

     

    <安倍総理と田原総一朗氏の秘密会談、その内容が明らかになりました>

    私の予測は大外れでした。

    田原氏は、”「北朝鮮訪問」や「拉致問題」について、私は北朝鮮にパイプはない” と答えたことから、私は北朝鮮に関する問題ではないと予測してしまいました。

    (このfakeに見事に引っかかってしまいました。さすが一流のジャーナリストです。)

     

    秘密会談の内容は、

    日経ビジネスONLINE(2017/9/15)に下記タイトルで掲載されました。

    記事タイトル:僕が安倍首相に提案した外交戦略の全貌

    をご覧ください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    REPs consul 西野 泰広

    repsBLOG1.jpg

    REPs Consultig HomePage

    ホームページにリンク
    URL:http://www.reps-consul.com/

    相談&問い合わせ メール
    blog.nishino■reps-consul.com

    注意) 表記のメールアドレスは迷惑メール対策を行っております。 アドレス■には@を入れて送信ください。


    相談サービス
    「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


    REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
    ワンタイムサポート 中小企業のCSM

    コラムにリンク  ⇩

    パールハーバーPD

     ブログランキングにご協力ください。

    ANALYZE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
      kakauなかじま
    • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
      みや

    links

    profile

    書いた記事数:97 最後に更新した日:2017/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM