http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

「価格」 と 「リスク」 は反比例

0
    リスクマネジメントの専門家
    価格とリスク(品質/サービス質・安全/安心)は、必ず反比例する。
     ・価格を下げれば、リスクは高くなる。
     ・価格を上げれば、リスクは下がる。
    このようにリスクは価格に左右される。

    特に注視しなければならないのが「価格」と「安全/安心」に対するリスクで。
      (ここで述べているリスクとは「安全の質」です)
     ・ツアーバス、高速バス/夜行バス
     ・LCC(Low Cost Carrier)
     ・危険なスポーツのインストラクター
     ・旅行(登山など)のガイドや添乗員
     ・医療機関
     ・保守/点検
    などの安全に対する質である。
    価格が下がれば事故に遭うリスクが高くなるのが一般的です。

    では、価格はどのようにして決まり。
    リスク(安全の質)はどのようにして変化するのかをお伝えします。

    「価格は」は、「コスト」「利益」積み上げで決まるものです。
    検証のために、今年1月に長野で起こったスキーバスの事故を例に、価格とリスクの変化を見てみよう。
    バスの利用価格は、
     [a] バスの整備費用
     [b] バスの維持費
     [c] 乗務員の人件費
     [d] 高速料金
     [e] 燃料費用
     [f] バス運行会社の利益
     [g] サービス費用(おもてなし)
     [h] 旅行会社の利益
    でほぼ決まってくる。
    この中の [b] [d] [e] [h] は、バス運行会社が容易にコントロールすることは出来ない。

    上記の [a]~[h] でコントロールが可能なのは、
    ・バスの整備費用
    ・乗務員の人件費
    ・バス運行会社の利益
    ・サービス費用(おもてなし)

    あなたが経営者であれば、価格を下げるためにどれをコントロールしますか。
     

    「選択のリスク」 は消費者の自己責任

    0
      リスクマネジメントの専門家がお伝えします。
      苦情・クレーム対応は、「債務」と「選択のリスク」の理解が ”カギ” となる。
      これ何だか分かります... 実は苦情・クレーム対応に欠かせないことなのです。

      まずは
      「選択のリスク」から説明いたします。
            これが消費者の自己責任につながります。

      とうとつですが皆さん、ある目的地に行くのに何を使いますか。
       ・バスですか
       ・電車ですか   
      それは目的地によって異なりますよネ。

      では、出発地を「東京」 → 目的地を「大阪」にしましょう。
       あなたはどちらを使いますか?
      [a] バスは、料金は安いが、時間が長く到着時刻も不確実
      [b] 電車は、料金は高いが、時間も短く到着時刻も確実
      これでもどちらを選ぶかは、その時の状況によって異なるはずです。
      ・早く、確実に着くことを優先すれば、電車になり。
      ・時間は有るがお金が無い、この場合はバスになります。

      では「安全」を最優先にした場合は....... 電車を選びますよネ。
      これは、 [c] バスより電車の方が安全、 だと言う認識があるからです。

      皆さんはこの [a] [b] [c] を瞬時(無意識)に判断し、どれを使うか自分の意思で選択しているのです。

      この自分の意思で選択したものに対して、
      起こる事象は選択者の自己責任となることがあります
      続きを読む >>

      1

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      REPs consul 西野 泰広

      repsBLOG1.jpg

      REPs Consultig HomePage

      ホームページにリンク
      URL:http://www.reps-consul.com/

      相談&問い合わせ メール
      blog.nishino■reps-consul.com

      注意) 表記のメールアドレスは迷惑メール対策を行っております。 アドレス■には@を入れて送信ください。


      相談サービス
      「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


      REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
      ワンタイムサポート 中小企業のCSM

      コラムにリンク  ⇩

      パールハーバーPD


       ランキングUPにご協力をお願いします。

       記事の内容に共感されましたら、下記

       バナーのクリックをお願いいたします。
      人気ブログランキング

      ANALYZE

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 不正・不祥事 と 「経営者の心に取りつく呪縛」
        nanimono
      • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
        kakauなかじま
      • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
        みや

      links

      profile

      書いた記事数:111 最後に更新した日:2018/10/22

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM