http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

理不尽な上司との戦い方

0

    どの会社にも理不尽な振る舞いをする上司はいるものです。

    ・常に高圧的な態度で部下に接するパワハラ上司

    ・気分によって態度が変わる上司

    ・人によって接し方が変わる上司

    ・突然怒鳴る上司

     (非があるのであれば叱られても仕方がありませんが... )

    ・大した事でもないのに執拗に攻めてくる上司

    ・日によって指示がコロコロ変わる上司

    ・適切な指示もなく仕事を丸投げ、あげくのはてには責任を押し付ける上司

     (これは ”内容をしっかり確認しない” あなたにも落ち度があります)
    ・一貫性がなく優柔不断な上司

     

    あなたの会社にもこのような上司がいるはずです!

    こんな上司に ”理不尽だ” と詰め寄っても事態は良くなりません。

     

    人間であれば多少の喜怒哀楽はあるものです。むやみにはむかっても...... との思いで、スルーする対応もありです。

    しかし、このようなことが何度も続くのであれば、精神的障害に至ることもありますので対策を考えなければなりません。

     

    このような場合、まずは理不尽な上司を観察することです。

    ・なぜこのような態度で部下に接するのか?

    ・家庭や職場での不満の発散?

    ・もともとの性格?

    ・それとも演技?

    など

     

    観察すれば面白いことが見えてきます......


    いい会社とは「期待と信頼の高い」会社です

    0

      レピュテーションマネジメントの専門家がお伝えします。

      いい会社とは ”どのような会社であるのか” 仕事がらよく質問を受けます。

       

      先日もある経営者の方から質問を受けました、経営者としては当然ですが「いい会社にしたい」との思いからの質問です。

      しかし ”いい会社” と漠然とした質問を受けても、すぐには答えられません。

       

      なぜなら、経営者にとって いい会社 なのか、従業員にとって いい会社 なのか、人によって「いい会社」は異なるからです!

      また、社外から見た場合でも異なります。

       

       

      社外から見た場合は、

       ・ビジョンが明確に示されている 

       ・社会貢献度が高い

       ・収益性がよい

       ・成長性が高い

       ・ガバナンスがしっかりしている

       ・モラル/コンプライアンスの意識が高い

       ・顧客を大事にする

       ・チャレンジ精神がある

       など

       

      社内から見た場合は

       ・収入が高い

       ・仕事にやりがいがある

       ・上司がフレンドリー

       ・社内のコミニュケーションがよい

       ・残業が少ない

       ・転勤がない

       ・福利厚生がよい

       ・社内教育が充実している

       ・定年がない

       など

       

      これらは、いい会社の条件であって定義と言えるものではありません。

      上記の中で何を重要視しているかは「人の価値観によって異なる」からです、またその価値観も社会環境や経営状況によって変わってくるからです。

       

      では、いい会社の定義とは何でしょうか......

      私は「不祥事が起きない会社」だと考えています。


      スズキ”燃費データ不正”おまえもか! 何がそうさせた......

      0
        レピュテーション マネジメントの専門家がお伝えします。
        三菱自動車に続き、スズキでも燃費データの不正問題が発覚した。その薄い「法令順守意識」の背景を探る!

        何が不正へと駆り立てたのか!
         ここに 「三菱自動車・スズキ」 の企業体質が隠れています。
         (この体質は経営陣の体質ですが、特に最高権力者の体質が現れるものです)

        新聞やテレビの報道では ”会社全体に法令順守の意識が薄い” と伝えていますが、これだけではありません。
        少し見方を変えれば、苦しい経営状況が生み出した不正であることが見えてきます。

         突然ですが 「コンプライアンス」と「会社の利益」 どちらが重要でしょうか。
          この質問に明確に答えられる経営者はほとんどいません。
          なぜなら、この答は経営状況によって変わるからです。


        苦しい経営状況といっても会社そのものが今すぐに無くなるような切羽詰まった状況ではなく、将来が楽観できるような明るい材料もなく停滞した経営状況から経営者は精神的に追い詰められた状態だと言うことです。

        これは三菱自動車やスズキだけではありません経営が安定期から衰退期に差し掛かっている企業に共通する問題で、このような状態の企業に不祥事が起こりやすい傾向がみられます。(私の主観です)
         具体的には、・売り上げが伸びない ・利益がどんどん低下して行く、このような状況の会社です。

        このような会社は
        コストをできる限り低く抑えたい... 考えるものです。 
        *1万台を作る開発コストも10万台を作る開発コストも、大きな違いはありません。
         そのため計画販売数の少ない車は、開発コストを抑えることが必然的に求められます。


        この思いが燃費データの不正へと駆り立てた......
        燃費データを法で定められた惰行法と呼ばれている方法で測定した場合、”コストも時間もかかりすぎる” この思いがあったはずです。

        この測定方法(走行抵抗値測定)は当該車種を実際にテストコースで走行させてデータ収集を何度か繰り返し行い、その平均値をその車種のデータ値とするのですが。少しでも会社にとって有利なデータとしたいために、晴れた無風の日に行うと言われています。
        雨や風は走行抵抗値を大きくさせるため条件の良い日に行いたいと思うからです。
        (データ収集の走行準備をしたが天候不良で中止、このようなことを何度か繰り返すことになります)

        それと世界には燃費データの測定法が2つ存在していることです。
        日本や欧州は「惰行法」、北米などは「高速惰行法」です。そのため輸出する国によって異なる測定データが必要になります。
        同じ惰行法でも日本と欧州では測定方法が異なります、欧州では代表的なモデルを実走させ測定し類似モデルは数値計算による測定で補正することが許されていますが、日本ではすべて実走による測定です。
        ここにコストと時間がかかります。

        三菱自動車もスズキも開発コストを抑えるために、ある基準値を基に走行抵抗値を机上で算出したのです。
        そしてもう一つの思いが加わることで、不正を後押したのです。
        その思いとは......

        「就職先・転職先......」 その会社はやめておけ

        0
          リスクマネジメントの専門家がお伝えします。
          ”就職・転職” 売り手市場のリスクとは......
          なぜその会社に就職するの... その会社で なぜ働き続けるの...
          このような思い、就活時期の貴方や、長く会社に勤めている貴方は、
          何度か考えたはずです。

          終身雇用制度とも呼ばれ、同じ会社で定年まで働き続ける日本の正社員雇用の慣行が崩れ、転職に対する抵抗感がなくなった現在の雇用環境。
          更には、少子化に伴い労働人口の減少が確実になった社会状況。

          この状況は 「売り手市場」 とも言われ、労働を提供する側にとっては有利な環境に変化しました。
          ■厚生労働省が発表した2016年3月に卒業した大学生と高校生の就職率は
           ・大学生の就職率 97.3% (5年連続上昇)
           ・高校生の就職率 97.7% (6年連続上昇)
           いずれも調査開始以降 最高の数値になったと伝えています。

          ■総務省の労働力調査では(2016年3月分)
           ・完全失業率 3.2% (2015年 年平均より0.2ポイント低下)
           ・完全失業者 216万人 (前年同月比 12万人減少、70ヶ月連続の減少傾向)
           再就職でも労働提供側が有利な状況に変化しつつあります。

          このように現在の労働環境は ”売り手(就職する側)” が有利な状況ですが、上記の数値は単なる状況を数値化しただけで労働の内容には触れていません。
          ここに数値では見えないリスクが隠れています。
          (完全失業率の数値には、正規社員が減少し、非正規社員が増加したことは出てきません)


          転職時の再就職リスクは
          非正規社員となるリスクと収入が低下するリスク
           あなたに社会的価値のある希少な能力がない限り、非正規社員や収入低下のリスクがあります。

          事業拡大に伴う人材の補充や欠員のための補充ではなく、
          ”新規事業に欠かせない人財の獲得”  このような状況でない限り、より高い収入を得るための再就職は困難です。

          それでも再就職を望むのであれば、”得意なスキルを活かす” とか ”新たなスキルを身に着ける” などの「確固たる目的」 がなければリスクだけがのしかかるだけです。

          また、上記とは少し異なりますが、精神的や肉体的ストレスを回避するための再就職も「確固たる目的」の一つです。

          では、就職先は どのような会社を選べはよいのでしょうか.......

          「確固たる目的」 と就職先がマッチしていることがベストです。
          今は売り手市場であるため、自分の目的に合った会社を焦らずに選んで下さい。

          ここからは本題であります
          就職先として避けたほうがよい会社についてお伝えします。

          不透明企業を見抜くには

          0
            リスクマネジメントの専門家:
            先日、私の友人から前回のブログ「不透明企業の顛末」を見て興味深い質問を受けました。

            それは 「不透明企業を見抜く方法はあるのか」 と言う質問でした。
            私は ”なぜそのようなことを知りたいのか” と尋ねると。
             お孫さんの ”就活時の企業選択に.......” と言うことでした。

              真心ですネ(笑)。 何に利用するかは.......置いておいて、
              見抜く方法はあります。

            不透明企業には、いくつか共通する特徴があります。

            その特徴の一つは
             ・不祥事に対する記者会見
             ・不祥事が起こった後の株主総会
             
             ここに、その特徴が表れます。
              では、その特徴とは..........
             
            続きを読む >>


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            REPs consul 西野 泰広

            repsBLOG1.jpg

            REPs Consultig HomePage

            ホームページにリンク
            URL:http://www.reps-consul.com/

            相談&問い合わせ メール
            blog.nishino■reps-consul.com

            注意) 表記のメールアドレスは迷惑メール対策を行っております。 アドレス■には@を入れて送信ください。


            相談サービス
            「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


            REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
            ワンタイムサポート 中小企業のCSM

            コラムにリンク  ⇩

            パールハーバーPD


             ランキングUPにご協力をお願いします。

             記事の内容に共感されましたら、下記

             バナーのクリックをお願いいたします。
            人気ブログランキング

            ANALYZE

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 不正・不祥事 と 「経営者の心に取りつく呪縛」
              nanimono
            • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
              kakauなかじま
            • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
              みや

            links

            profile

            書いた記事数:111 最後に更新した日:2018/10/22

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM