http://reps-consul.jugem.jp/?mode=sitemap

東京都議選、自民惨敗の真因はここにある

0

    リスクマネジメントの専門家がお伝えします。

    今の自民党がしなければならないのは危機を乗り越える管理(危機管理)です。

    これが出来なければ国政でも国民の信頼を失うことになります。

     

    この危機管理はトップマネジメントしか決断することが出来ない専権事項です。

    管理自体は難しくはありませんが「体裁・不安・恐怖... など」から決断を躊躇させる保身の力が強く働きます。(”組織を守るために自分が責任をとる” これが言えないのです)

     

    タカタや東芝などがこのケースで、重大な決断が出来ず問題を先送りにした結果、悲惨な事態に至ったのです。

    厳しい表現をすれば優柔不断なトップマネジメントが招いた結果です。

     

     

    危機管理(クライシスマネジメント)を行うためには下記の能力は欠かせません。

    ⓐ 分析力:結果に至った構成要素を大まかに分類する力

    ⓑ 解析力:構成要素を細かく分け、要因(原因や因子)まで把握する力

    ⓒ 予測力:知識や経験から未来を予測する力(論理的な予測)

    ⓓ 想像力:予測を超えた世界を思い描く力

    ※リスクマネジメントとクライシスマネジメントはほぼ同じですが違いは、

     ・リスクマネジメントは、事を起こさせない未然防止管理とリスクをコントロールする管理です。

     ・クライシスマネジメントは、事が起こった後に行う管理で、最悪の事態に至らせない管理です。

     

    自民党がこの危機を乗り越えるために、まずしなければならないことは。

    惨敗の「真因」を把握することです。

    この真因が把握できなければ、真の問題解決に至ることはありません。

     

    まずは「事実の把握」と「分析」です。

    【事実の把握】

    選挙結果(fact)の把握です。

    ・投票率51.28% 、前回43.5%より7.78%増

    ・議席は、・自民 57→23 

          ・都民ファーストの会(都民F) 6→55 

          ・公明 22→23 ・共産 17→19

            ・民進 7→5

     自民は、34の議席を失い

     都民Fは、49の議席を伸ばした

    何がこのような状況を引き起こしたのでしょうか.....


    ANA「乗客の荷物を積まずに出発」 ああ... 仕事が出来ない!

    0

      リスクマネジメントの専門家がお伝えします。

      出張先で使用する ”パソコンと資料” が到着していない。これではセミナーが行えない......

      ああ... なんとお詫びをすれば......

      このトラブル、出張に航空機を利用するビジネスマンであれば他人事ではありません。

      ... 想像しただけでも ”身震いが”  します。

       

      羽田を出発するANAの航空機22便で、空港内の手荷物搬送システム(荷物搬送のベルトコンベアー)のトラブルが原因で、一部の乗客が預けた荷物を積まずに出発した、8月12日朝の出来事です。そのため当該の22便が到着した空港はどこも大混乱です。

       

      このトラブルは午前6時25分に発生し約60分後に復旧しましたが、19便に30分以上の遅れが発生し約5500名が影響を受け、12便が全ての乗客の荷物を搭載できず、10便が一部の乗客の荷物を搭載しないまま出発したと伝えられています。

       

      また、出発時に「荷物の積み込みが遅れているため、出発が遅れる」というアナウンスはされたが、「一部の預け入れ荷物の積み込みが出来なかった」とはアナウンスされていませんでした。

       

      搭載することが出来なかった荷物は次の便に搭載し空港からはANAが宅配便に依頼し目的地に届ける、そのため荷物受取所で目的地の住所と名前と電話番号を書かされ、荷物が空港に届いた時点で連絡すると伝えられた。当該者はお詫びとして5千円を受け取ったと言われています。
       

      ANA広報部は、「便の出発前にお知らせするべきだが、案内が間に合わなかった」と説明した上で、「ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪をしていますが...... こんなことでは...

       

      この事案から見えてくANAの危機管理は、

      ・”手荷物搬送システムのトラブル” 復旧の見通しがつかない場合は、便の出発を優先する。

         (数十分で復旧できる場合は、出発を後らせると思われます)

      ・手荷物が搭載できないことが起こっても事前にアナウンスはしない。

         (当該者が数名の場合は、事前のアナウンスをすると思われます)

      ・手荷物未搭載の原因がANA側にある場合、当該者にお詫び金5千円を支払う。

        到着地の荷物受取所で目的地の住所と名前と電話番号をひかえ、荷物が空港に届いた

        時点で連絡し目的地に変更がないか確認する。
       

       このANAの危機管理対応

       もし貴方が、当事者であった場合はどのように感じますか。

      続きを読む >>

      1

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      REPs consul 西野 泰広

      repsBLOG1.jpg

      REPs Consultig HomePage

      ホームページにリンク
      URL:http://www.reps-consul.com/

      相談&問い合わせ メール
      blog.nishino■reps-consul.com

      注意) 表記のメールアドレスは迷惑メール対策を行っております。 アドレス■には@を入れて送信ください。


      相談サービス
      「ご相談」や「ご質問」はこちらをご覧ください。


      REPsコンサルティング 苦情・クレーム相談
      ワンタイムサポート 中小企業のCSM

      コラムにリンク  ⇩

      パールハーバーPD

       ブログランキングにご協力ください。

      ANALYZE

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 2017年 企業不祥事の予測は 「高止まり」 です。 この予測は的中する?
        kakauなかじま
      • 東京都議会での ”セクハラ ヤジ問題の対処” それでよいのか?
        みや

      links

      profile

      書いた記事数:107 最後に更新した日:2018/07/18

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM